女性で副業を探しているならチャットレディが最強クラス!

チャットレディはなぜここまでおすすめできるのか?

当ページでは、女性なら誰しもがチャットレディをやるべきだといっても過言ではないくらい、チャットレディは恵まれた存在だと言うことを紹介していきたいと思います。

副業時代の到来なんて言われていて、女性も副業をやっている人が増えてきました。中でも代表的なものは株だったりFXだったりアフィリエイトだったりですね。

ここ数年で登場してきたものにビットコインやリップルなどに代表される仮想通貨というものがありますが、これらは値動きが激しいので資産を失ってしまう可能性もあるので、慎重にやるべきですね。

女性が出来そうな副業はポイントサイトの入力だったり、データ入力だったりというものがありますが、時給が安くて全然稼げません。

以上のような副業と比べると、どれくらいチャットレディがいろいろな方向で恵まれた職業であるかということです。

チャットレディは隙間時間に働くこともできるので、昼間にメインの仕事をしていても、楽々サクッと稼いじゃうことができます。

最近では大企業でも副業解禁して、逆に会社の賃金を下げているところもあるくらいですが、会社にばれずにチャットレディをする場合はどういう策を講じればいいのでしょうか。

副業としての収入がほしいけど、会社にばれるのはまずいという女性は多いのではないでしょうか。そのための対策を解説しているのでぜひ読んで実践してみてください。

チャトレは副業で人気

チャットレディは女性なら誰でもできる

チャトレが女性なら誰にでもお勧め出来る点には、スマホ一台でもチャットレディとして稼働出来ますし、パソコンを使うとしても簡単にできます。

チャットサイトのチャットレディ専用ページにアクセスしてパスワードとIDを入力することによりチャットレディのマイページに移動出来ます。そこに移動出来たら開始ボタンをクリックすることにより自動的にチャット待機状態になります。待機状態になったら男性ユーザーからのアクセスを待つだけです。

たったこのくらいでチャットレディとして働けてお金を稼げちゃいます♪大手の優良サイトならなおのこと使いやすいサイト設計になっていますし、使い方マニュアルも完備されています♪

他には、チャットサイトやチャットレディ代理店には24時間のサポートセンターがあるので、いつでもどこでもわからないことがあれば、すぐに電話をして聞くことができます。

即金でもらえる

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

チャットレディに限らず、副業を考えるときと言うのは、どういうときでしょうか?それはたぶん、給料が安く感じたときとか、ほしいものができたときではないでしょうか。

チャットレディのサイトというのは、日払いで報酬を支払ってくれるところが多くあります。

通勤チャットレディとして、代理店のチャットルームに通勤している人は、帰りにその日の報酬を現金払いでもらえるところが多いです。

その日に稼いだ金額がその日にもらえるなんて、こんな便利な仕事は他にありません。チャットレディは日払いがあるから続けているという人もたくさんいます♪

女性スタッフからの親切なサポートがある!

在宅チャットレディでも通勤でも、サポートセンターや常駐スタッフからいろいろな助言をもらったりできます。わからないことでもなんでも聞いてOKです。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅チャットレディでも大手のライブチャットサイトならサポートデスクが充実しているので、聞いたことは何でもすぐ答えてくれます。通勤チャットレディほどの即効性はないと思いますが、それでもかなりはやく返信がかえってきます。

代理店の場合はもっとサポートが手厚くて、スタッフがサムネイル画像の男性の心をわしづかみにするようなセクシーな写真に変えてくれたり、プロフィールもユーザーがチャットしたくなるようなものに書き換えてくれたりしてくれます。

登録料などが不要

チャットレディのメリットには体一つでできるというメリットがあります。内職などは設備投資費用などがかかったり、お店を開くにしても何百万円もかかりますが、チャットレディは完全に0円で副業を始めることが可能です。

チャットレディというのは通信機器のスマホがあればことたりるんです♪パソコンが必要だと思っている人もいますが、パソコンがあってもいいですしなくてもかまいません♪基本的にスマホだけでチャットやメールやテレビ電話が可能です。

もちろんライブチャットに登録するときもお金はかかりませんし、年会費とか維持費とかも全くかかる心配はありません。

チャットレディ代理店に登録して通勤チャットレディとしてチャットルームにいくときは、ウィッグやコスプレ用の衣装なども無料で貸し出しているので、ほんとに裸一貫で着の身着のままでチャットルームに行ってお金稼ぎができます♪

対面じゃないから安心して働ける

チャットレディが女性の副業として人気を集めている理由の一つに、肉体的な負担がないというところです。たとえばキャバクラやファッションヘルスなどは男性とどうしても対面で物理的に何かをしなければなりませんが、チャットレディはバーチャル空間でやりとりをしているので、気軽に男性とやりとりをすることができます。

ヘルスやキャバクラやガールズバーみたいに、酒も飲まなくていいですし、体に触られたりする心配もありません。

どこでもいつでも好きなタイミングで!

チャットレディはチャットサイトがある限り夜遅かろうが朝早かろうがいつでもお仕事してお金を稼ぐことができます。男性ユーザーが少ないか多いかだけの違いです。

スマホやパソコンがあって、ネットに接続さえすれば、いつでもだけじゃなく、どこでも働くことが可能になります。

在宅チャットレディに飽きてきたら通勤チャットレディをやってみるというのも一興ですね。

身バレするリスクはある?

チャットレディをやっていて顔出しありでやっていた場合は顔バレしてしまうのが懸念という人もいると思います。

チャットレディの顔バレに抵抗があるひとは、何がいやと言うよりは単純にバレるのがいやだと思います。

チャットレディをやっていて顔ばれを完全にゼロにすることはできませんが、限りなくゼロにすることはできます。そもそも自分の知り合いがライブチャットをやっていて、たまたま自分を見かけたりチャットにログインしたりする確率なんてほぼありませんよね。

副業が本業の会社にばれない?

チャットレディというのは、在宅でできて、なんの手間や初期費用などもかからずに始められる副業なので、お小遣い稼ぎがしたい女性にはうってつけの副業だと思います。ですが、兼業でやっている人は、昼間勤めている会社にばれるのではないかという不安はあると思います。

チャットレディだけに限りませんが、本業がある人が副業をやっていることが会社にばれてしまうケースは、本業でつとめている会社で年末調整をしたときに、税金が増えているのを見られてばれてしまうということが多いといわれています。

一般の会社というのは、従業員に給料を支払うと、給与支払い書というものを、市町村に報告することが義務づけられています。

副業で働いている場合は、パートでもアルバイトでも、従業員に支払った金額というのが自治体に報告する義務があります。

給与支払い報告書が送られてきた、自治体というのは給料の合計金額を計算して、それに応じた税額を一つの会社へ送付します。

住民税額が決定された支払い通知書というのは、基本的には本業の会社に送られてしまいます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

ですが、この会社にばれやすい方法というのは、住民税を特別徴収という徴収方法で納める場合であって、普通徴収というものもあります。

自分が所属している本業の会社に副業がばれないようにするには、チャットレディなどの副業で得た報酬の住民税を自分で納めればいいのです。

普通徴収で住民税を納めることにより、住民税が自治体で合算されて、本業に送られることがないので、まずバレることはありません。

20万円以下で住民税だけになる

確定申告のサイトなどを見てみると、チャットレディを副業としてやっている場合は、副業の収入が20万円を超えなければ、確定申告不要と言われていますが、これは所得税に対してです。

自分が住んでいる自治体に納める住民税は、副業の所得が20万円以下でも納める必要があります。

毎年2月の確定申告の時に自分が住んでいる市町村にチャットレディなどでの報酬を普通徴収で申告することにより、本業の会社ではなく自分で納税することができ、本業の会社に副業がばれることはありません。

普通徴収で確定申告する

チャットレディなどの副業で一年間に20万円以上収入があった場合は、確定申告をするときに普通徴収にするだけで会社に副業がばれません。

確定申告の時期に副業の収入額を通知することにより、会社ではなく市町村などの自治体にそのまま住民税が通知されます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

副業収入が普通徴収にならないとき

自治体によっては、副収入の住民税を普通徴収で納めることができないところもあるようですが、普通徴収ができないところというのは、給料で得た場合のみです。

チャットレディというのは他の副業やバイトやパートみたいに、とある会社と雇用関係があってそこから給料をもらっているという形ではないのです。

チャットレディがチャット会社や代理店からもらっているお金というのは、給与という形ではありません。報酬という形なので、普通徴収ができない給与所得ではないのです。

ですが、自治体によっては特別徴収をとくに推進しているとこもあって、すべて特別徴収にすべきだとの考えを持っている自治体もあるにはあります。

副業の確定申告をするときに、会社にばれないように普通徴収をしたのにもかかわらず、特別徴収になっていたということもあるので、絶対に本業の会社に副業がばれたくないというひとは、市町村に確認をしておいた方がおすすめです。

ここまでで、女性の副業としてチャットレディがどれだけメリットが多いかと言うことと住民税や確定申告で会社にばれない方法などを解説してきました。

チャットレディが本業の人であれば何の苦労もないと思いますが、本業をやっていてバレたくないというひとは、以上のようなテクニックを使って、会社にばれないようにうまくチャットレディで稼いでいきましょう!